広告

 2020年の東京オリンピックにボルダリングが正式種目として決定しましたね。

 ボルダリングは、道具を揃える必要がないので、手軽にはじめることのできるスポーツとして、今人気を集めています。
 ボルダリングを始める人は年々増加傾向で、正式な統計はないようですが、現在、全国でおよそ400ほどのボルダリング専用のジムがあるそうです。
 東京オリンピックの正式種目として採用されたので、今後、ますます人気が高まって行きそうです。ボルダリングを最近始めた、という人も多いのではないでしょうか?

 そこで今回は、ボルダリング初心者のために、登り方を丁寧に説明している初心者講座の動画を集めてみました!











*豆知識
 東京五輪に正式採用されたのは、スポーツクライミングという競技で、ボルダリングはその中の一種目になります。他の種目には、距離を競うリード、時間を競うスピードがあり、ボルダリングを加えて全部で3種目から構成されています。

 スポーツクライミングは、自然の岩や壁を登っていたロッククライミングを競技として整えたものです。ルールや規則を定めて、スポーツとして楽しめるようにしたものといえるでしょう。スポーツとしての安全性を確保するため、また、競技としての公平性を保つために、人工壁を登ることが前提になっています。

 大自然に挑むロッククライミングから派生したものですが、今や独自の進歩を遂げて、室内競技として完成されています。特にボルダリングは、室内のジムで気軽に行えることから人気が高まっています。室内競技になったことで、アウトドアのロッククライミングとは、また違った面白さが生まれたといえるかもしれませんね。


広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット